今、マッチョ介護がアツい????

2022.9.16福祉コラム

皆さんは、「マッチョ介護」という言葉をご存知でしょうか?

あまり聴き馴染みのない言葉ですが、コレは愛知県の介護施設が始めた、新しい介護のカタチです。

「マッチョx介護がいまアツイ!業界のイメージが変わる新時代の働き方とは?」

(みんなの介護より)

どんなものかというと、もうこの言葉そのままに、「マッチョ」な人たちが「介護」をするというもの(笑)

マッチョな人たちの正体は、ボディビル大会等で日本一を目指すような人たちなのですが、ちゃんと介護士の資格を持って、他のスタッフと同様に介護業務にも励んでいるんです。

皆さん、自分の夢を叶えるために筋トレに励みながら、介護士としても仕事をしているという訳ですね。

例えば、こんな感じ↓の人が…

仕事の時はこんな感じ↓になります。

なんだかイイ顔してますよね!

介護は「力仕事」というイメージがあるかも知れませんが、しっかりとした知識とスキルがあれば、決して力がなければ出来ない仕事ではありません。

※その証拠に女性や高齢の方も多く従事しています。

ただ、力があればその知識やスキルをカバーできる面があるのも、また否めません。

この方々が働いているシーン↓を見ると、それも納得ですよね。

なんだか、軽々と持ち上げているように見えます(笑)。

さて、肝心の利用者はどういう反応かというと、体の大きな人、力のある人に介護されることには「安心感がある」、「安心して身を預けられる」という声が多いようです。

そしてこのマッチョな方々は、会社が自分の夢を応援してくれることに感謝しつつ働いているようで、逆を言えば、そういう会社はなかなかないのかも知れませんね。

さらに言えば会社も、3Kのイメージが強い介護業界でなかなか人材を確保できない中、このような形で若い人材を採用できることのメリットの大きさは、私たちもよ〜〜〜く分かります。

つまり、利用者も、介護士(マッチョ)も、会社も、みんながハッピーなんですね!

コレはホントうまいこと考えたなと感心しました(笑)。

「こんな簡単にうまく行かないでしょ〜」という声もありそうですが、このグループでは実際にうまく行ってるようなので、やり方次第、いや考え方次第ではないかなと思います。

いずれにせよ、今のままのやり方、考え方で介護業界が発展向上していくとはちょっと思えませんので、こんな風に、発想の転換で介護のイメージも働き方も働き手も、どんどん変わっていくとイイなと思っています。

ラックでも何か考えようかなぁ…?

介護士として働くマッチョな人たち

※写真は全て「みんなの介護」より

お電話でのお問合わせ

048-228-0500

048-228-0500

お気軽にどんなことでもご相談ください。
受付時間:平日8:30〜17:30

まずはカンタンお問合わせご質問・ご相談はコチラからお問合わせください

    ご用件
    お名前
    お電話番号
    メールアドレス
    メールアドレス
    ご住所/都道府県・市区郡
    〒    ※郵便番号入力で市区町村が自動出力されます。
    メッセージ本文

      プライバシーポリシーに同意する。

    「プライバシーポリシーに同意します。」にチェックしてください。

    上記のフォームよりうまく送信できない場合は、お電話にてお問い合わせ下さい。

    上記のフォームよりうまく送信できない場合は、
    048-228-0500までお問い合わせ下さい。