就活コラム【自己PR動画の作り方】

2021.7.13就活コラム

オンライン就活の浸透により、最近増えているのが自己PR等を動画で送るというもの。

 

実はコレ、学生からは「どうしたら良いのか分からない」という声を多く聞きます。

 

なぜなら、どのような動画にすれば良いかが細かく書かれていないから(^_^;)

 

テーマや動画の時間は決められているのですが、それ以外は決められない事が多いんですよね。

学生は、自由にやれと言われると、逆に分からなくなってしまうという訳です。

 

では、どうしたら良いのでしょうか?

 

ズバリ、ポイントは以下の3つです!

 

①インパクト!

②分かりやすく!

③何やってもOK!

 

それぞれ解説します。

 

①インパクト!

当たり前ですが、就活で大事なのは「差別化」です。

その他大勢と違うからこそ内定がもらえるのであって、その他大勢と同じなら自分も一緒に見送りです。

履歴書、ES、面接はもちろん、この動画においてもそれは全く同じ。

だから、インパクト重視の動画を作りましょう!

 

②分かりやす!

インパクトがあっても、伝えたい事が伝わらなければ意味がありません。

自分が伝えたいように伝えるのではなく、相手が知りたい事が伝わるような動画を作りましょう!

 

③何やってもOK!

今回のコラムで一番伝えたいのはコレです。

①と②を踏まえた上で、どのように作れば良いか?

実は就活では、やっちゃダメと指定されていない事は何しても良い、という不文律があります。

例えば、指定されてなければスーツは黒じゃなくても、シャツは青でも、坊主頭でも、パンツスーツでもスカートでも、何でも良いんです。

企業はそんな事あまり気にしてませんし、気にしてる企業は事前に指定されます。

 

なので、どんな動画を作ってもOK!

BGMをつける、ナレーションや字幕を入れる、部活やってる学生はグラウンドや体育館で撮っても良いし、ユニフォーム着るのも良いですね。

個人的にオススメなのは、映画やドラマの予告編のような動画です。

 

え、そんなの作って良いのかって?

もしダメなら、「こういう動画は作らないで下さい」「こういう動画を作って下さい」と指定されるはずです。

断言しますが、指定されていないのであれば、その範囲で作っている限り何も言われません。

 

それに、見てる側の気持ちを考えた事はありますか?

何十人?何百人?何千人?から同じテーマの動画が送られて来るんです。

同じ服装、同じ背景、無音でただただ喋り続けるだけの動画だらけだったら?

 

コレ地獄ですね(^^;)

 

そんな時に、冒頭から映画のようなカッコいいシーンが流れたら?

 

「お?コレは面白そうだ!」

 

きっとそんな風に思うでしょう。

 

ぜひ、「こんな風にしたら面白そうだな!」なんて言いながら、動画作成を楽しむくらいで良いと思いますよ!

 

お電話でのお問合わせ

048-257-3100

048-257-3100

お気軽にどんなことでもご相談ください。
受付時間:平日8:30〜17:30

株式会社 川口福祉サービス

埼玉県川口市青木1-6-1(google map)

株式会社 川口福祉サービス

まずはカンタンお問合わせご質問・ご相談はコチラからお問合わせください

    ご用件
    お名前
    お電話番号
    メールアドレス
    メールアドレス
    ご住所/都道府県・市区郡
    〒    ※郵便番号入力で市区町村が自動出力されます。
    メッセージ本文

      プライバシーポリシーに同意する。

    「プライバシーポリシーに同意します。」にチェックしてください。

    上記のフォームよりうまく送信できない場合は、お電話にてお問い合わせ下さい。

    上記のフォームよりうまく送信できない場合は、
    048-257-3100までお問い合わせ下さい。