【公式】株式会社川口福祉サービス[ラック]|埼玉県川口市在宅介護サービスを提供

【就活コラム】カンタン自己分析③「学び」から「成長」を考える!

2019.9.17就活アドバイス

さあ、自己分析もいよいよ核心に迫ってきました!

今回はとても重要なので、しっかりと取り組んで下さいね!

 

前回コラムカンタン自己分析その2経験からの学びを考える!では

過去の経験から学んだ事を分析する方法を具体的に伝えました。

次はいよいよ、その学びを得た結果、

自分がどう変化=成長したか?を考えます。

 

ステップ3その経験を通じて心や行動にどんな変化や成長があったか?

 

自分の価値観を決定づけた原体験の前後では、

価値観が変わったり、より明確になっているはずです。

そうすれば、自分の心や行動に変化=成長があるはずですよね。

これも、普段から意識していないと気付きませんが、

誰でもそれぞれの原経験を通じて変化=成長しているはずなので

(成長しない人なんていませんよね)、

それが何かを明確にするのがステップ3です。

これも、例を出してお伝えする方が分かりやすいかも知れません。

前回の「野球部の試合でサヨナラホームランを打った彼」

を例にして、彼の成長を文章にしてみると…

 

「この経験をしてから、自分がどんなに不利な状況、うまくいかない状況であっても、自分にできる努力を怠らないようになった。また、家族を始め自分を支えてくれる人への感謝の気持ちを忘れずに、たとえすごい結果が出てもおごる事なく、謙虚な姿勢でいられるようになった」

 

どうでしょうか。

ここに書いてある事は、前回のコラムの時に考えた

「経験から学んだ事」に近いかも知れませんね。

でも、「学び」と「変化=成長」は微妙に、いや大きく違います。

学んだだけで、変化しないことも多々あるのではないでしょうか?

学びは、「知らない事を知る」という事であり、

成長は、「できるようになる」という事。

どんなに価値ある経験をしても、心や行動に何も変化がなければ、

成長したとは言えませんね。

誰にでも、価値観はあります。

その価値観を決める経験も、誰にでもあるという事です。

普段からそれを意識している人は、まずいません。

だから、「分析」するんです。

そしてそれは、他人ではなく「自分」にしか出来ません。

つまり、自己分析

「嬉しかった!」で終わらせず、

「そこからこんな事を学んだ!」でも終わらせず、

「こんなことが出来るようになった!」まで考える。

そうすれば、今の自分がどんな経験を通じて出来ているのか?

自分自身で理解できます。

自分が理解できて初めて、他人に説明が出来ます。

そのための、自己分析

ぜひ、それぞれの「経験」「学び」「成長」まで考え、

それが一通りできたら、また違う経験で同じ事を繰り返して下さいね

さあ、いよいよ自己分析もステップ4を残すのみとなりました!

自己分析のゴールは何か?

次回のコラムをお楽しみに♪

お電話でのお問合わせ

048-257-3100

048-257-3100

お気軽にどんなことでもご相談ください。
受付時間:平日8:30〜17:30
(土・日・祝は留守電対応)

株式会社 川口福祉サービス

埼玉県川口市青木1-6-1(google map)

株式会社 川口福祉サービス

まずはカンタンお問合わせご質問・ご相談はコチラからお問合わせください

ご用件
お名前
お電話番号
メールアドレス
メールアドレス
ご住所/都道府県・市区郡
〒    ※郵便番号入力で市区町村が自動出力されます。
メッセージ本文

  プライバシーポリシーに同意する。

「プライバシーポリシーに同意します。」にチェックしてください。

上記のフォームよりうまく送信できない場合は、お電話にてお問い合わせ下さい。

上記のフォームよりうまく送信できない場合は、
048-257-3100までお問い合わせ下さい。