就活コラム【第一志望じゃない企業になんて言えば良い?】

2021.7.25就活コラム

第一志望じゃない企業に対して、なんて言えば良いのか?

コレも学生から多く聞かれることです。

 

第一志望と言わなければ内定がもらえなさそうだし、

第一志望と言えばウソになっちゃうし…

 

確かに学生は迷うかも知れません。

 

ではどうすれば良いか?

 

結論から言うと、すべての企業に対して第一志望と言うべきです。

 

まず、大前提として、第一志望と言わない場合、かなりの確率で見送りになる事を知っていて下さい。

なので、内定をもらいたいなら絶対に「御社が第一志望です!」と力強く言うべきです。

 

「え、でも、本当は第一志望じゃないし、ウソはつきたくないし…」

 

と思う学生は、就活をする上での前提を変えた方が良いです。

 

どんな前提かと言うと、

 

就活では全ての企業を第一志望として受ける!

 

ということです。

 

なぜか学生は、全ての企業から内定をもらえる前提で就活をしています。

学生が勝手に「ここが1番でここが2番…」なんて順位をつけても、そこから内定をもらえない限り順位なんて意味はありません。

 

どこから内定をもらえるか分からないのですから、全ての企業に対して、内定をもらうために全力で受けるべきなんです。

だって少しは興味あるから受けてるんですよね?

もし他の企業全てから内定がもらえなくて、その企業だけだったら、就職しませんか?

就職する、と言う事であれば、それはもう立派な「第一志望」です。

※そもそも、そこしか内定をもらえなくても就職しない、という企業は受けない方がいいですね。

 

なので、もし志望順位を聞かれたら、

 

「私は恩赦を第一志望として考えており、もし内定を頂けたら就活を終えて、御社にお世話になりたいと考えております!」

 

と、堂々と力強く言い切って下さいね。

 

そして、就活が終わり、内定をもらった中で順位をつければOKです。

 

「でも、第一志望と言ったらあとで内定を辞退できなくなるのでは?」

 

と思ったそこのあなた。

安心して下さい、企業側もそんな事は想定済みですから。

 

なぜなら、人の気持ちは変わるからです。

 

皆さんも、

「ずっとあなたと一緒!」

と言った(もしくは言われた)彼女(もしくは彼氏)と別れた事ありません?(笑)

 

そう、人の気持ちは変わるのです。

だから、面接の時は第一志望だったけど、後で志望順位が変わる事もあり得るし、企業はそこまで学生の言葉を信じていませんから(笑)

 

就活は、全ての企業を第一志望として考える!

ぜひやってみて下さい。

お電話でのお問合わせ

048-257-3100

048-257-3100

お気軽にどんなことでもご相談ください。
受付時間:平日8:30〜17:30

株式会社 川口福祉サービス

埼玉県川口市青木1-6-1(google map)

株式会社 川口福祉サービス

まずはカンタンお問合わせご質問・ご相談はコチラからお問合わせください

    ご用件
    お名前
    お電話番号
    メールアドレス
    メールアドレス
    ご住所/都道府県・市区郡
    〒    ※郵便番号入力で市区町村が自動出力されます。
    メッセージ本文

      プライバシーポリシーに同意する。

    「プライバシーポリシーに同意します。」にチェックしてください。

    上記のフォームよりうまく送信できない場合は、お電話にてお問い合わせ下さい。

    上記のフォームよりうまく送信できない場合は、
    048-257-3100までお問い合わせ下さい。