就活、がんばってますか?

2021.6.9就活コラム

就活支援業界出身のスタッフが書く、本音の就活コラム。

すっかりご無沙汰しておりましたが、久しぶりに書こうと思います(笑)

 

と言ってももう6月、2022卒の就活も既に佳境を迎えているのではないでしょうか。

中には内定を数社もらっていたり、その中から就職先を決めて就活を終えた学生もいるかも知れません。

コロナによって就活が大きく変わると言われていますが、変わるのは「方法」であって、本質は大きく変わりません。

つまり、自己分析をして、企業研究をして、自分にとって本当に良いと思える企業を探し、そこから内定をもらうという事は変わらないのです。

 

この自己分析、本来であれば大学3年次の12月くらいには終えておく必要があります。

そして企業研究も、遅くとも2〜3月くらいには終えていたいですね。

(それでも遅いですが)

 

やることも多いですし、スケジュールもタイト。

就活って本当に面倒なことが多いし、大変です。

 

でも、ここで苦労しておかないと、人生で苦労することになります。

なぜか?

 

以前のコラムにも書きましたが、就職はアルバイトとは大きく異なります。

アルバイトが恋愛なら、就職は結婚でしょうか。

 

恋愛が電話やメールでのやり取りと、時々デートするだけだとすれば、結婚は毎日ずっと一緒に暮らします。

生活を共にする、という事です。

だから、人生の価値観が違うとうまく行きません。

芸能人の離婚会見でも「価値観の違い」を理由にする人が多いですよね(^^;)

 

アルバイトは一度の勤務で2〜3時間、週に何回かで済むかも知れません。

数ヶ月から半年、長くても数年ではないでしょうか。

 

でも就職すると、朝から晩まで、月から金まで、そして引退まで数十年働くことになります。

その会社の価値観と、自分の価値観が大きく違っていたら…?

 

間違いなく、離婚=転職ですね。

 

今は転職の時代だからそんなに長く勤めないのでは、と言う人もいるかも知れませんが、それは大きな誤解です。

 

例えば、もしすぐに離婚する人、何度も離婚を繰り返す人がいたら、恋愛では警戒されますよね?

 

「私と結婚してもすぐに離婚されちゃうのかしら?」

 

って。

 

採用も全く同じです。

 

早期離職を繰り返す人が面接に来たら、採用担当者はかなり警戒します。

 

「ウチに入ってもすぐやめちゃうのでは?」

 

って。

 

人間心理として、これは当たり前です。

 

だからこそ、きちんと考えなければなりません。

それを考えるのが、自己分析と企業研究、内定を取るためのES作成や面接対策なのです。

 

大変かも知れませんが、今苦労しておかないと、苦労する人生になってしまう。

あなたの人生を豊かなものにするために、頑張って下さいね。

お電話でのお問合わせ

048-257-3100

048-257-3100

お気軽にどんなことでもご相談ください。
受付時間:平日8:30〜17:30

株式会社 川口福祉サービス

埼玉県川口市青木1-6-1(google map)

株式会社 川口福祉サービス

まずはカンタンお問合わせご質問・ご相談はコチラからお問合わせください

    ご用件
    お名前
    お電話番号
    メールアドレス
    メールアドレス
    ご住所/都道府県・市区郡
    〒    ※郵便番号入力で市区町村が自動出力されます。
    メッセージ本文

      プライバシーポリシーに同意する。

    「プライバシーポリシーに同意します。」にチェックしてください。

    上記のフォームよりうまく送信できない場合は、お電話にてお問い合わせ下さい。

    上記のフォームよりうまく送信できない場合は、
    048-257-3100までお問い合わせ下さい。