LINE WORKSで働き方改革!?

2021.4.18福祉コラム

皆さんはLINE WORKSってご存知ですか?

 

LINE WORKSは、皆さんがお使いのコミュニケーションツール「LINE」のビジネス版で、最近では多くの企業が導入をしています。

 

いつも使っているLINEでは1対1のコミュニケーションなのに対して、LINE WORKSは多くの人と同時にコミュニケーションを取る事を前提にしています。

 

具体的には、大人数との同時通話やスケジュール機能、アンケート機能、資料保存機能などなど。

LINE WORKSイメージ(LINE WORKS公式サイトより)

 

では、なぜ多くの企業が導入しているのでしょうか?

 

コロナによって、多くの企業が在宅ワークやリモートワークを取り入れました。

それは感染予防や働き方改革において一定の効果はありますが、同時に、社内のコミュニケーションが取りづらくなる側面があるのも事実です。

 

LINE WORKSは、組織のコミュニケーションが希薄になった部分を補えるという訳ですね。

 

実は、既に導入している介護事業者も多く、中には「在宅介護事業と相性が良い」という声も。

 

確かに在宅介護事業者の多くはヘルパーの直行直帰を取り入れており、私たちLACも例外ではありません。

最近あの人と顔を合わせてないな、というスタッフも多数いますからね(^^;)

 

それをLINE WORKSで補えたら、今の働き方のままでもより良いサービスが維持できるかも知れません。

 

実際に取り入れている介護事業者によれば、利用者様の状況を共有したり、ヘルパー派遣の調整をする時に効果を発揮するとか。

スケジュール調整イメージ(シルバー産業新聞より)

 

また、災害時のスタッフや利用者の安否確認もアッという間にできて、スタッフ、利用者どちらからも満足の声が出ているそうです。

 

災害時の安否確認イメージ(シルバー産業新聞より)

 

もちろん、社外とのコミュニケーションも使えるので、使い方によっては利用者さまのご家族、医療機関、他の介護事業者との迅速な情報共有にも役立つかも知れません。

 

 

外部とのコミュニケーションイメージ(シルバー産業新聞より)

 

私たちも利用者様のため、スタッフのために、導入できるといいと思いました。

 

 

 

お電話でのお問合わせ

048-257-3100

048-257-3100

お気軽にどんなことでもご相談ください。
受付時間:平日8:30〜17:30

株式会社 川口福祉サービス

埼玉県川口市青木1-6-1(google map)

株式会社 川口福祉サービス

まずはカンタンお問合わせご質問・ご相談はコチラからお問合わせください

    ご用件
    お名前
    お電話番号
    メールアドレス
    メールアドレス
    ご住所/都道府県・市区郡
    〒    ※郵便番号入力で市区町村が自動出力されます。
    メッセージ本文

      プライバシーポリシーに同意する。

    「プライバシーポリシーに同意します。」にチェックしてください。

    上記のフォームよりうまく送信できない場合は、お電話にてお問い合わせ下さい。

    上記のフォームよりうまく送信できない場合は、
    048-257-3100までお問い合わせ下さい。